細川幽斎(藤孝)

第6話

第6話 小倉に縁のある武将たち、それぞれの“関ヶ原” 慶長5年(1600年)9月15日に美濃国不破郡関ヶ原(岐阜県不破郡関ケ原町)で起こった「関ヶ原の戦い」。 徳川家康が率いる東軍と毛利輝元・石田三成らを中心に結成された …

第6話 もっと読む »

第4話

第4話 謀反人?名君?謎多き戦国武将・明智光秀 明智光秀といえば、「本能寺の変」を一番初めに思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。天下統一を目前にした主君・織田信長を討った謀反人として語られることが多いのですが、一方 …

第4話 もっと読む »

第3話

第3話 時の天皇が命を救った知勇兼備の武将・細川幽斎とは 小倉藩の初代藩主である細川忠興の父・細川幽斎。 安土桃山時代には足利氏に仕え、のちに信長、秀吉、家康といった時の有力者に重用された細川幽斎は、当代随一の教養人とも …

第3話 もっと読む »

第1話

第1話 小倉藩初代藩主・細川忠興が小倉の町に残したものとは 小倉藩初代藩主・細川忠興(ほそかわただおき)は、唐造りと呼ばれる特徴的な城を築城し、城下町小倉を賑わいの町につくり上げた人物です。また、小倉の夏の風物詩「小倉祇 …

第1話 もっと読む »

Scroll Up