小笠原家

第18話

第18話 小倉城、太鼓を奪われる 前回の「小倉戦争と小倉城自焼」では、小倉藩軍が小倉城を自焼し、香春に撤退したところまで紹介いたしました。しかし、城を失い撤退しても、小倉藩軍の戦いはまだ終わりません。 香春に撤退した小倉 …

第18話 もっと読む »

第17話

第17話 小倉戦争と小倉城自焼 今から約150年ほど前、小倉藩を舞台とした戦が行われました。その名も「小倉戦争」。 今回は、小倉藩の各地で戦が繰り広げられ、小倉城本丸を自焼するという悲しい出来事も起こった「小倉戦争」を紹 …

第17話 もっと読む »

第16話

第16話 小倉藩を治めた藩主たち④ 小笠原忠徴・忠嘉・忠幹・忠忱 10代、240年にわたり小倉藩を治めてきた小笠原家の紹介も今回が最後です。 豊前小倉藩の第7代藩主・小笠原忠徴(ただあきら)から第10代藩主・小笠原忠忱( …

第16話 もっと読む »

第15話

第15話 小笠原忠固の“ある言葉”が引き起こした「白黒騒動」 前回紹介した「小笠原騒動」の約10年後、小倉藩で再び御家騒動が勃発します。きっかけは、豊前小倉藩の第6代藩主・小笠原忠固(ただかた)の“ある言葉”。 今回は、 …

第15話 もっと読む »

第14話

第14話 第5代藩主・小笠原忠苗と「小笠原騒動」 昨年(2019年)11月、勝山公園にて「小倉城天守閣再建60周年 平成中村座 小倉城公演」が行われたことは記憶に新しいところです。 この公演の夜の部では「通し狂言 小笠原 …

第14話 もっと読む »

第13話

第13話 小倉藩を治めた藩主たち①小笠原忠雄・忠基・忠総 「第11話 ぬか漬けを愛した“鬼孫”小笠原忠真」で紹介した小笠原忠真(ただざね)が寛永9年(1632年)に小倉藩に入って以降、小笠原家は約240年にわたり小倉藩を …

第13話 もっと読む »

第12話

第12話 小倉の歴史を大きく左右した合戦・大坂夏の陣 慶長20年(1615年)に行われた合戦「大坂夏の陣」。 かつて小倉の地で暮らした武将や当時の小倉藩藩主、その後小倉藩藩主となる武将など、小倉に縁の深い人物たちが遭遇し …

第12話 もっと読む »

第11話

第11話 ぬか漬けを愛した“鬼孫”小笠原忠真 前回の「小倉藩でワインを造った第2代藩主・細川忠利」で紹介した細川忠利に続いて、寛永9年(1632年)から小倉藩の藩主を務めたのが小笠原忠真(ただざね)。 ここから、小笠原家 …

第11話 もっと読む »

第6話

第6話 小倉に縁のある武将たち、それぞれの“関ヶ原” 慶長5年(1600年)9月15日に美濃国不破郡関ヶ原(岐阜県不破郡関ケ原町)で起こった「関ヶ原の戦い」。 徳川家康が率いる東軍と毛利輝元・石田三成らを中心に結成された …

第6話 もっと読む »

第5話

第5話 小倉城主・毛利勝信と“真田より強い”毛利勝永父子の小倉とのかかわり 豊臣秀吉に仕えた家臣、毛利勝信・勝永父子も小倉に縁の深い人物として挙げられます。 天正15年(1587年)に小倉城に入城した毛利勝信、そして大坂 …

第5話 もっと読む »

Scroll Up