細川忠興

第47話

第47話 江戸時代の小倉の名産品「三官飴」とは? 小倉の名産品といえば何を思い浮かべますか? 合馬たけのこやぬか炊き、お菓子もいくつか思い浮かびますよね。 実は、江戸時代にも小倉に名産品が存在しました。 その名も「三官飴 …

第47話 もっと読む »

第46話

第46話 英彦山と小倉城との結びつき 小中学校の遠足やキャンプ、高校、大学の合宿研修などで「英彦山(ひこさん)」を訪れたことのある北九州市民の方は多いのではないでしょうか。 今でこそ小倉城とは別の自治体に属しますが(英彦 …

第46話 もっと読む »

第45話

第45話 全国でも有数の広さを誇る小倉城の天守 前回の「小倉城ものがたり」ではお城の天守の分類を解説しました。 天守には現存天守、復元天守、復興天守、模擬天守の4種類があること、小倉城はそのうち「復興天守」に属することを …

第45話 もっと読む »

第42話

第42話 小倉城城郭の出入口に置かれた門司口門・中津口門・香春口門 前回、前々回の「小倉城ものがたり」では、小倉城内にある8つの門の跡を紹介しました。 門は他にも存在しており、城郭の出入口には10カ所の口門が設置されてい …

第42話 もっと読む »

第41話

第41話 小倉城の“門”紹介(2)多聞口門・西ノ口門・虎ノ門・北口門 小倉城には、かつて大小合わせて48の門があったといわれています。 前回の「小倉城ものがたり」では、小倉城内にある8つの門の跡のうち、大手門、大手先門、 …

第41話 もっと読む »

第40話

第40話 小倉城の“門”紹介(1)大手門・大手先門・槻門・鉄門 小倉城には、かつて大小合わせて48の門があったといわれています。 やぐらの下に設けられた櫓門(やぐらもん)、小さな屋根が特徴的な高麗門(こうらいもん)など多 …

第40話 もっと読む »

第39話

第39話 軍師にして築城の名手・黒田官兵衛と小倉城との縁 福岡藩の藩祖として知られる武将・黒田官兵衛。 平成26年(2014年)のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」も記憶に新しいところです。 官兵衛は福岡藩の人物という印象が …

第39話 もっと読む »

第38話

第38話 大友家と毛利家の間で生き抜いた“初代小倉城主”高橋鑑種 前回の「小倉城ものがたり」では、最初に小倉城を作ったといわれる戦国武将・毛利元就を紹介しました。 中国地方の武将が、九州に城を建てたことを意外に感じた方も …

第38話 もっと読む »

第36話

第36話 小笠原家を支え、細川家を救った宮本伊織 「巌流島の戦い」で知られる剣豪・宮本武蔵が60余年の生涯で、最も長く過ごしたのが小倉藩です。武蔵は、細川・小笠原両藩の時代を通して7年間をこの地で過ごし、有形無形の財産を …

第36話 もっと読む »

第35話

第35話 細川家の跡を継げなかった細川忠興の長男・細川忠隆 前回の「小倉城ものがたり」では、小倉藩初代藩主・細川忠興の妻である細川ガラシャを紹介しました。ふたりは三男二女をもうけましたが、忠興の跡を継いだのは長男ではなく …

第35話 もっと読む »

Scroll Up